更新日
令和2年6月29日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

あおぞら歳時記 :  暑中見舞い
掲載日時: 2020-6-29 6:00:00 (1 ヒット)
あおぞら歳時記

   
 暑中見舞いを出す季節になってきました。
 「暑中見舞い」は暑い夏に見舞う手紙と誤解している人がみえますが、小暑から大暑の終わる日(立秋の前日)までの間、(狃覘瓩里弔一ヶ月間)を「暑中」といいます。この期間にお見舞いの手紙を出すのが、暑中見舞いであります。
 小暑は七月七日。いよいよ暑い夏が到来しますよ、という警告の日であります。
 大暑は七月二十二日。いよいよ夏本番。灼熱の太陽が照り始めます。
 立秋は八月七日。したがって八月六日までが過酷な暑さに悩まされることになります。
 この約一ケ月間が「暑中」です。こんな折に古い友だちから涼しげな暑中見舞いが来るとほっと慰められます。
 でも、暦の上で立秋とは言え、八月はまだまだ炎天の夏が続きます。立秋以後の暑さ見舞いには「残暑見舞い」と書きます。
 「暑さ寒さも彼岸まで」とか言います。九月二十三日の秋分の日までは暑い日が続きます。
 どうぞご自愛のほどを。



Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com