更新日
令和2年4月1日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

あおぞら歳時記 :  立 夏
掲載日時: 2020-4-27 6:00:00 (5 ヒット)
あおぞら歳時記

   
 五月五日は立夏。今日から夏ですよ、という日。 
 「立」という字は始まるという意味もあります。
 野も山も緑の美しい季節となりました。この季節を初夏とか薄暑とか言います。麦を取り入れる秋という意味で麦秋という言い方もあります。
 この頃の気持ちのいい風を薫風といい、やや強い風は晴嵐と言います。この頃の気持ちのいい季節には、気持ちのいい言葉がたくさんありますね。
 この季節には、花の女王、薔薇の花が美しいですね。真紅、黄色、紫…。薔薇の花は情熱、愛情を表すことから、女性にプレゼントする花として珍重されています。春日井市でも王子製紙のバラ園や春日井市の植物園で観賞できます。
 この季節の花の王子さまは水芭蕉。水の清らかな湿地帯で咲きます。唱歌「夏の思い出」で尾瀬の水芭蕉が美しく歌われています。
「水芭蕉逞しく出でて白きかな」(凍魚)いかにも凛々しい風情が感じられます。
 水芭蕉は春日井市でも築水の森で観賞できます。
 



Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com