更新日
令和2年1月27日
あおぞらメニュー
新聞販売店
お役立ちメニュー
近藤新聞店
本店:
〒486-0958
春日井市西本町1-5-16
TEL:(0568)31-3333
FAX:(0568)31-3390

稲口支店:
春日井市稲口町2-11-1
TEL:(0568)34-5621

本サイトに掲載の
すべての内容の
無断転載を禁じます


info@ajiyoshi-aozora.com
カウンター
累計 :
本日 昨日:

街角小噺し : おいし過ぎる
掲載日時: 2020-1-27 6:00:00 (1 ヒット)
街角小噺し

   
 最近、「おいし過ぎる」とか「美しすぎる」という言葉を耳にすることがあります。
 とてもおいしい時に「おいしい」「とてもおいしい」
「すご〜くおいしい」と「おいしい」を強調することがあります。更に強調しようと「おいし過ぎる」という表現が飛び出してきます。
 しかし、この表現は誤りではないでしょうか。お風呂の湯加減は、ぬるいのは困りますが、熱すぎるのも困ります。
 「美しい」はいいのですが、「美し過ぎる」のも妖婦のようでいやです。辛すぎるのも嫌ですし、甘すぎるのも嫌です。何事も「過ぎる」とはよくないことです。
 頭のよいのにこしたことはありませんが、よすぎるのもよくありません。お金もあるに越したことはありませんが、もっともっとと欲望が募ると、人間的に嫌ですし、ゆき過ぎれば犯罪につながりかねません。人より頭がよくなりたい、人より美しくなりたい。人より金持ちになりたい。人間の欲望の現れのような気がして、どうも好きな言葉ではありません。
 丁度、いい加減が一番いいのです。



Copyright(C) 2004 by Kondou Sinbun-ten info@ajiyoshi-aozora.com